m3.com トップ > 臨床ニュース > 肥満を抑制する新たな遺伝子「Ly75」を同定

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

肥満を抑制する新たな遺伝子「Ly75」を同定

2018年12月11日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患

名古屋大学は12月6日、肥満抵抗性に関わる新たな遺伝子として「Ly75」を同定したと発表した。この研究は、同大大学院生命農学研究科の石川明准教授らの研究グループによるもの。研究成果は「ScientificReports」に掲載されている。画像はリリースより世界保健機関(WHO)によると、世界のおよそ3人に1人が過体重または肥満であり、この割合は年々上昇していると報告されている。肥満は、複数のQTL(quantitativetraitloci)と環境要因が複雑に絡み合って統御されている。これまでに...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞