m3.com トップ > 臨床ニュース > 男性に抗体検査で風疹定期接種、混乱必至?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

男性に抗体検査で風疹定期接種、混乱必至? 第25回厚労省予防接種基本方針部会・第28回厚労省感染症部会

2013年から5年ぶりの風疹流行を受け、厚生労働省は2019年早期にも予防接種法の政省令を改正し、患者の8割を占める過去の予防接種歴・罹患歴のない成人男性への風疹含有(MR)ワクチンの臨時定期接種を行うことになった。ただし、限られたMRワクチンを有効利用するため、定期接種の対象は「抗体検査で基準値以下の抗体価と判定された人」。12月13日開催の第25回厚生科学審議会予防接種基本方針部会・第28回厚生科学審議会感染症部会(部会長:倉根一郎・前国立感染症研究所長)で審議が行われた。今回の臨時定期接種...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞