m3.com トップ > 臨床ニュース > うつ病診療の作業療法指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

うつ病診療の作業療法指針を公開 基本方針や評価尺度示す資料など4部構成

2018年12月25日 日本うつ病学会  カテゴリ: 精神科疾患

日本うつ病学会はこのほど、「うつ病治療ガイドライン―精神科作業療法―」を学会ホームページに公開した。同ガイドライン(GL)では、「A.基本方針」「B.うつ病の回復過程と精神科作業療法の役割」「C.治療法ごとのエビデンス」と、評価尺度を示した「資料」から成る4部構成。精神科医や看護師を対象に、うつ病診療における作業療法への理解を深めることを企図している。同学会によると、精神科における作業療法の対象疾患がうつ病や双極性障害、自閉スペクトラム症などへと拡がりつつあるものの、うつ病を対象とした作業療法の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞