m3.com トップ > 臨床ニュース > リードレスペースメーカーの死亡例で再注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

リードレスペースメーカーの死亡例で再注意喚起 術後1カ月以内の死亡が継続して発生

2018年12月25日 日本不整脈心電学会  カテゴリ: 循環器疾患その他

日本不整脈心電学会はこのほど、メドトロニック社のリードレスペースメーカー(Micra)植込みに関連して、術後1カ月以内の死亡例が継続して発生していることや心タンポナーデなどの重篤な合併症が発生していることを受け、再度注意喚起を行った。日本では、約3千例を超える症例にMicraの植込み手術が行われている。2017年9月の保険償還後、植込み手技に関連した種々の重篤な合併症が相次いで報告されたことから、同学会は2017年12月に注意喚起を行い、国内学会を通じて安全に関する啓発活動やレポート提出依頼も行...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞