m3.com トップ > 臨床ニュース > 小容量分割製剤のKPF-n使用基準案公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小容量分割製剤のKPF-n使用基準案公開 対象製剤や使用上の注意示す

日本輸血・細胞治療学会は、「小容量分割製剤のカリウム吸着フィルターの使用基準(案)」を学会ホームページに公開し、パブリックコメントを募集している。同使用基準では、小容量分割製剤の新生児用カリウム吸着フィルター(KPF-n)の標準的な使用方法や考え方を示すもので、対象製剤や使用上の注意などを示している。意見募集の締め切りは2019年1月4日で、電子メールにて受け付けている。これまで、新生児には小児用カリウム吸着フィルターのKPF-1を使用していたが、死腔が多く、廃棄血液が多いことが問題となり、小容...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞