m3.com トップ > 臨床ニュース > 心移植再開前に阪大で進めた準備【平成の医療史30年◆循環器編】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

心移植再開前に阪大で進めた準備【平成の医療史30年◆循環器編】 国立循環器病研究センター・福嶌教偉氏―Vol. 1

和田移植の報道を見て驚き――福嶌氏が医師を目指そうと決めたのは、和田心臓移植のニュースを目にした小学6年生の時。1968年8月8日に、テレビで和田寿郎先生の心臓移植のニュースが流れた。最初は神様のような報道ぶりだった。それが、レシピエントが亡くなった同年10月29日からは一転、和田先生が悪魔に変身させられた。まず「ここまで評価が180度変わることが世の中に存在するのか」と驚いた。次に「心臓って取り替えられるんや」ということに感動した。そして「心臓移植というのは、ドナーがいないと成り立たないので、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞