m3.com トップ > 臨床ニュース > 高齢者肥満症の診療指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

高齢者肥満症の診療指針を公開 認知症やADL低下の観点を加えて解説

日本老年医学会はこのほど、「高齢者肥満症診療ガイドライン2018」を同学会ホームページで無料公開した。肥満症の診療に認知症やADL低下の観点を加え、日本肥満学会の協力を得て作成したもので、診断、治療に加え、「肥満症の影響」の章を設け、肥満症が認知症など他疾患のリスクとなり得るか解説している。同GLは、同学会による「高齢者生活習慣病管理ガイドライン」作成の一環。肥満症診療については日本肥満学会の「肥満症診療ガイドライン2016年版」に詳しいが、同GLでは認知症やADL低下の観点から新たにクリニカル...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞