m3.com トップ > 臨床ニュース > 日本人女性アスリートにおける疲労骨折発生のバイオマーカーを同定

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

日本人女性アスリートにおける疲労骨折発生のバイオマーカーを同定

2019年1月4日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 整形外科疾患

慶應義塾大学は12月25日、日本人女性アスリートにおける疲労骨折発生のバイオマーカーを同定したと発表した。この研究は、同大医学部先進運動器疾患治療学寄附講座の宮本健史特任准教授らの研究グループによるもの。研究成果は、国際科学誌「ScientificReports」に掲載されている。これまで、女性アスリートの疲労骨折は、いわゆる三徴と呼ばれる1:利用可能エネルギーの低下、2:視床下部性の無月経、3:骨粗しょう症、を背景に引き起こされることが知られていた。しかし、血液や尿に含まれるバイオマーカーは明...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞