m3.com トップ > 臨床ニュース > 認知機能リハビリテーション専用ゲーム「Jcores」改訂版を開発

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

認知機能リハビリテーション専用ゲーム「Jcores」改訂版を開発

2019年1月8日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患神経内科疾患その他

東京工科大学は12月27日、統合失調症などの認知機能障害者の就労支援などを目的としたリハビリテーション用ゲームソフトウェア「Jcores(ジェイコアーズ)」の改訂版を開発したと発表した。この成果は、同大コンピュータサイエンス学部の亀田弘之教授ら研究チームによるもの。2019年4月を目処に病院施設などで運用を開始する予定。Jcoresは、研究チームが帝京大学医学部の池淵恵美教授らと2011年に共同開発した日本初の認知機能リハビリテーション専用のゲームソフト。統合失調症など障害者の就労支援を行うプロ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞