m3.com トップ > 臨床ニュース > FLACSの先進医療組み込みに学会見解

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

FLACSの先進医療組み込みに学会見解 「制度の趣旨に反する」と批判

2019年1月11日 日本眼科医会  カテゴリ: 眼科疾患

日本眼科医会はこのほど、先進医療の多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術へのフェムトセカンドレーザー白内障手術(FLACS)の組み込みに関する見解を学会ホームページに掲載した。日本眼科学会と日本眼科医会がまとめたもので、両学会は先進医療にFLACSを組み込み、高額な費用を設定している施設に対し「先進医療制度の趣旨に反する」とコメント。多焦点眼内レンズとFLACSを組み込んだ新たな先進医療を申請するか、マニュアル手術と同等の費用とすべきとした。多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術は現在、先進医療で評...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞