m3.com トップ > 臨床ニュース > リウマトレックスの乾癬保険償還で周知

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

リウマトレックスの乾癬保険償還で周知 同薬以外は対象外と留意求める

日本皮膚科学会はこのほど、乾癬に対して処方した抗リウマチ薬のメトトレキサート(商品名:リウマトレックスカプセル)が保険償還可能になっていることをあらためて学会ホームページで通知した。公知の承認は2019年3-5月頃の見込みという。同学会は、リウマトレックス以外のメトトレキサート(MTX)は、ジェネリック製剤も含めて保険償還の対象ではないことに留意するよう呼びかけている。リウマトレックスは、2018年10月17日の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で「公知の該当性あり」と判断され、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞