m3.com トップ > 臨床ニュース > 北里大とデンカ、ノロウイルスワクチンシーズのライセンス契約締結

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

北里大とデンカ、ノロウイルスワクチンシーズのライセンス契約締結

2019年1月16日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 消化器疾患感染症

日本医療研究開発機構(AMED)は1月10日、「新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業」で開発されたノロウイルスワクチンシーズについてのライセンス契約が、研究代表者である北里生命科学研究所ウイルス感染制御学I・北里大学感染制御科学府ワクチン学研究室の片山和彦教授とデンカ株式会社の間で、2018年10月1日付けで交わされたことを発表した。毎年冬になると流行するノロウイルス感染症や、ノロウイルスによる食中毒は、国民の生活と経済活動に影響を与え続けている。実用化されたノロウイルスワクチ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞