m3.com トップ > 臨床ニュース > エプクルーサ配合錠承認で適正使用依頼

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

エプクルーサ配合錠承認で適正使用依頼 投与経験少なく、厚労省「情報収集に協力を」

日本肝臓学会はこのほど、ソホスブビル/ベルパタスビル製剤(商品名:エプクルーサ配合錠)が「前治療歴を有するC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善、C型非代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」を効能・効果として製造販売承認されたことを受け、適正使用依頼などに関する通知を同学会ホームページに掲載した。厚生労働省が作成したもので、同剤の投与経験が極めて限られていることなどから、同調査で有効性・安全性に関する情報を可能な限り収集できるよう協力を求めている。通知によると、国内のジェノ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞