m3.com トップ > 臨床ニュース > アレルゲンスクラッチエキス「トリイ」牛乳、供給再開へ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アレルゲンスクラッチエキス「トリイ」牛乳、供給再開へ 2019年春頃予定、卵黄・卵白は見込み立たず

日本小児アレルギー学会はこのほど、「アレルゲンスクラッチエキス『トリイ』牛乳」の2018年11月の自主回収に伴い欠品が続いている問題で、製造販売元の鳥居薬品株式会社の通知文を同学会ホームページに掲載した。同製品は2019年春頃に供給再開となる見込み。一方、同時期に自主回収となった「アレルゲンスクラッチエキス『トリイ』卵黄」と「アレルゲンスクラッチエキス『トリイ』卵白」の供給再開時期の見込みは立っていない。アレルゲンスクラッチエキス「トリイ」牛乳について、製造販売承認書に記載されている牛の細菌検査...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞