m3.com トップ > 臨床ニュース > 急な呼吸困難、家族情報で浮かんだあの疾患【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

急な呼吸困難、家族情報で浮かんだあの疾患【研修最前線】 研修最前線 自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」 Vol.61_1

2019年1月21日 研修最前線  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症救急

悪性関節リウマチのため免疫抑制薬を服用中の70歳代女性が、呼吸困難感を訴えて自治医科大学附属さいたま医療センターへ救急搬入された。胸部CTに写ったのは両側性びまん性のすりガラス陰影。既往症に伴う既存の陰影と思われたが、遅れて入った家族情報は意外な内容で……。m3.com研修最前線「総合回診」シリーズ第61弾は、同センタージュニアレジデント1年目の渡邉瑞稀氏の報告からお送りする。総合回診、前のシリーズはこちら2週間前から発熱と息苦しさを自覚渡邉瑞稀氏(以下、渡邉)今日は、救急科を研修中に経験した症...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞