m3.com トップ > 臨床ニュース > マイクロニードル型「貼るだけ」人工膵臓のプロトタイプを開発

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

マイクロニードル型「貼るだけ」人工膵臓のプロトタイプを開発

2019年1月21日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 消化器疾患

神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)は1月16日、マイクロニードル型「貼るだけ」人工膵臓のプロトタイプを開発したと発表した。この研究は、東京医科歯科大学生体材料工学研究所バイオエレクトロニクス分野の松元亮准教授(神奈川県立産業技術総合研究所非常勤研究員兼務)らが、神奈川県立産業技術総合研究所の陳思淵研究員、名古屋大学環境医学研究所の菅波孝祥教授と共同で行ったもの。研究成果は、「AdvancedFunctionalMaterials」電子版に掲載されている。近年、糖尿病に対するインスリン治...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞