m3.com トップ > 臨床ニュース > 旭化成ファーマのレジオネラ症診断キット、2月1日販売開始

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

旭化成ファーマのレジオネラ症診断キット、2月1日販売開始

2019年1月30日 ミクスOnline  カテゴリ: 一般内科疾患感染症その他

旭化成ファーマは1月28日、同社が承認取得したレジオネラ症の診断補助に用いる診断キット「リボテストレジオネラ」を2月1日から販売を始めると発表した。これまでの診断キットは、レジオネラ・ニューモフィラの血清型1のみを検出する目的で使用されていたが、この新製品は1~15までの全ての血清型を検出できるのが特徴。尿を検体に15分で判定する。レジオネラ症は、土壌や河川などに存在するレジオネラ属菌に起因する感染症。免疫が低下している場合に発症しやすいといわれ、一過性のポンティアック熱と劇症型の肺炎とがあり、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞