m3.com トップ > 臨床ニュース > 早期アルツハイマー病薬「BAN2401」、18年度中にフェーズ3開始へ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

早期アルツハイマー病薬「BAN2401」、18年度中にフェーズ3開始へ

2019年2月6日 ミクスOnline  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患投薬に関わる問題

エーザイは2月4日、米バイオジェンと早期アルツハイマー病(AD)を対象に共同開発する抗体医薬「BAN2401」について、グローバルフェーズ3を2018年度中に開始する予定であると明らかにした。早期の承認取得を目指し、当局との検討を引き続き進める。同社は18年7月に、フェーズ2(「201試験」)の18か月時点における最終解析で、BAN2401投与群がプラセボ群に比較して統計学的に有意な症状の進行抑制を示したと発表している。同試験結果について「用量依存的な脳内アミロイドプラークの減少に加え、臨床症状...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞