m3.com トップ > 臨床ニュース > 透析施設の排水に注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

透析施設の排水に注意喚起 日本透析医会など、都内の下水道管損傷事例受け

2019年2月7日 日本透析医会  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患

日本透析医会はこのほど、日本透析医学会、日本臨床工学技士会との連盟で、透析医療機関に対して排水では下水道法などの基準を遵守するように注意喚起を行う通知をホームページに掲載した。過去に都内の透析医療施設で下水道法の基準を著しく逸脱した排水が原因と考えられる下水道管の損傷事例が発生し、2018年に実施した調査で都内の多数の透析医療機関で十分な排水処理がされてないことが判明したための措置。基準を充足していない透析医療機関に対しては、速やかに中和処理などの対策を行うことを求めている。通知によると、201...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞