m3.com トップ > 臨床ニュース > アディノベイト、血友病A患者対象のP3b/4試験結果を発表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アディノベイト、血友病A患者対象のP3b/4試験結果を発表

2019年2月12日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

武田薬品工業株式会社は2月6日、チェコ共和国プラハで2月6日から9日に開催されている第12回欧州血友病学会(EAHAD)年次総会において、「アディノベイト(R)静注用」(一般名:ルリオクトコグアルファペゴル(遺伝子組換え))の臨床第3b/4相臨床試験であるPROPEL試験の結果を報告すると発表した。アディノベイトは、米国食品医薬品局(FDA)が初めて承認。その後、日本、カナダ、およびコロンビアで承認されている。また、欧州連合(EU)加盟28か国とアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェイおよび...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞