m3.com トップ > 臨床ニュース > アレルギー専門医の育成がこれからの鍵【平成の医療史30年◆アレルギー疾患編】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アレルギー専門医の育成がこれからの鍵【平成の医療史30年◆アレルギー疾患編】 アレルギー治療の変遷を西間三馨氏に聞く―Vol.3

アレルギー治療のためには、診療科横断的に、また一人の患者を長期間診察し続けることが重要となる。喘息を始めとするアレルギー疾患の治療に尽力し、アレルギー診療のガイドライン作成にも努めた国立病院機構福岡病院名誉院長である西間三馨氏に平成を通じたアレルギー疾患の変遷を聞いた。第3回では、臨床現場の反対もある中、アレルギー疾患に関するガイドラインとアレルギー疾患対策基本法を作成するに至ったきっかけについて。(聞き手・まとめ:m3.com編集部・宮内諭/2018年12月17日取材、全3回連載)2007年、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞