m3.com トップ > 臨床ニュース > ヒトロタウイルスの人工合成に世界で初めて成功

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ヒトロタウイルスの人工合成に世界で初めて成功

2019年2月15日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

藤田医科大学は2月12日、ヒトロタウイルスの人工合成に世界で初めて成功したと発表した。この研究は、同大学の河本聡志講師、福田佐織研究補助員、谷口孝喜名誉教授、村田貴之教授らの研究グループが、北里大学の小山ちとせ研究員、片山和彦教授と共同で行ったもの。研究成果は、「JournalofVirology」電子版に2月6日付で掲載された。試験管内で合成したウイルス遺伝子を細胞に導入して、感染性ウイルスを人工合成する技術を「リバースジェネティクス(RGS)」と言う。乳幼児に重篤な下痢症を引き起こすロタウイ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞