m3.com トップ > 臨床ニュース > 初のCAR-T細胞医療「キムリア」承認了承

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

初のCAR-T細胞医療「キムリア」承認了承

2019年2月22日 ミクスOnline  カテゴリ: 血液疾患投薬に関わる問題

厚生労働省の薬食審再生医療等製品・生物由来技術部会は2月20日、ノバルティスファーマが承認申請した「キムリア」を国内初のCAR-T細胞医療として承認することを了承した。この製品は、「再発または難治性のCD19陽性のB細胞急性リンパ芽球性白血病(B-ALL)」と「再発または難治性びまん性大細胞B細胞リンパ腫(DLBCL)」の患者に単回投与で効果を期待する。同省によると、推定される投与対象患者数はピーク時で年間250例程度。1か月程度で正式承認が見込まれる。また同日は、初の遺伝子治療用製品で、アンジ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞