m3.com トップ > 臨床ニュース > 第7回 プロカルシトニンの実臨床におけるRCT誤用に「喝!」の観察研究(2019.2.27訂正)

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第7回 プロカルシトニンの実臨床におけるRCT誤用に「喝!」の観察研究(2019.2.27訂正) 感染症・集中治療 福家良太(東北医科薬科大学病院)

今回扱う論文PracticePatternsandOutcomesAssociatedWithProcalcitoninUseinCriticallyIllPatientsWithSepsis.ClinInfectDis2017;64:1509-1515論文概要RCTでは「抗菌薬早期中止」「死亡率減少」敗血症のバイオマーカーとしてプロカルシトニン(以下、PCT)が臨床現場で使用されるようになってから十数年がたちましたが、皆さんの現場ではどのように使用されているでしょうか?現在、本邦において保険承...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞