m3.com トップ > 臨床ニュース > アレルギー指導表「保育所の独自書式」がなぜ問題?【時流◆新学期前の食物アレルギー対応】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アレルギー指導表「保育所の独自書式」がなぜ問題?【時流◆新学期前の食物アレルギー対応】 昭和大学小児科学講座准教授・今井孝成氏に聞く―Vol. 1

2-3月は、就学前に食物アレルギーに関する相談が増える季節。小学校については文部科学省監修の「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」が、保育所については厚生労働省の「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」に沿った対応が求められている。保育所については、ガイドライン(GL)に記載の情報共有ツール「アレルギー疾患生活管理指導表(以下「アレルギー指導表」)」の活用が進んでいない実態が明らかになった。その要因として、保育所や医療機関が独自の書式を使っていることなども指摘されている。国のア...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞