m3.com トップ > 臨床ニュース > 「既往なし」信じ造影剤投与したら呼吸停止

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「既往なし」信じ造影剤投与したら呼吸停止 「アナフィラキシーの経験を教えてください」―Vol. 2

2019年3月7日 m3.com意識調査  カテゴリ: アレルギー疾患一般外科疾患救急

m3.com意識調査で、アナフィラキシーショックの症例を経験した医師1754人に原因を尋ねたところ、最多は医薬品で、その中でも造影剤は50%を超えることが分かった。具体的な事例を求めると、患者は造影剤アレルギーの既往があるにもかかわらず、医師に尋ねられて「ない」と答えたため投与したところ呼吸停止となったケースや、自らが呼吸困難に陥った医師の事例などが寄せられた。ここでは造影剤と抗癌剤に関する医師の自由回答を紹介する。Q.アナフィラキシーに関する具体的なエピソードを教えてください。(自由回答)「造...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞