m3.com トップ > 臨床ニュース > アルコール依存症診断治療の手引き公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アルコール依存症診断治療の手引き公開 プライマリケア医の初期対応に焦点

2019年3月21日 日本消化器病学会  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患

日本消化器病学会はこのほど、日本アルコール・アディクション医学会サイトで公開された「新アルコール・薬物使用障害の診断治療ガイドラインに基づいたアルコール依存症の診断治療の手引き【第1版】」を学会ホームページで紹介した。同手引きは、プライマリケア医が初期のアルコール依存症患者対応を行う場合を想定しており、断酒治療に対応ができない場合は積極的に専門医療機関への紹介を検討するよう記載している。アルコール依存症は、専門医療機関が少ない、専門医療機関への紹介に同意が得られないなどにより、プライマリケア医や...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞