m3.com トップ > 臨床ニュース > MR磁気センサで、心臓活動のリアルタイム計測に成功

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

MR磁気センサで、心臓活動のリアルタイム計測に成功

2019年3月18日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 循環器疾患その他

TDK株式会社と東京医科歯科大学は3月13日、世界で初めて高感度磁気抵抗(MR)素子による心臓の磁場分布のリアルタイムでの測定に成功したと発表した。この研究は、TDK、同大大学院医歯学総合研究科先端技術医療応用学講座ジョイントリサーチ講座の川端茂徳教授、同心臓調律制御学の平尾見三教授らの研究グループによるもの。TDKと東京医科歯科大学は、2016年に共同研究の成果として、世界で初めて常温MRセンサアレイによる生体磁界である心磁界分布の可視化に成功。以後両者は、より高精度に計測できる磁気センサの開...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞