m3.com トップ > 臨床ニュース > アナフィラキシー「医師人生で確実に出合う」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アナフィラキシー「医師人生で確実に出合う」 「アナフィラキシーの経験を教えてください」―Vol. 6

m3.com意識調査で、アナフィラキシーについて医師会員2491人に意見を求めたところ、医療機関の対応や患者側の理解などに関するさまざまなコメントが寄せられた。特に医療機関としては「医師人生でほぼ確実に出合うため、日頃からの意識が大切」「術前にショックが起きることを把握できるとは思えない」「早急な対処が不幸な経過を予防し得る」などと、発症後の対応を重視する回答が目立った。ここでは、医師会員によるアナフィラキシーに対する自由回答の内容を紹介する。Q.アナフィラキシーについて、ご意見があればお聞かせ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞