m3.com トップ > 臨床ニュース > 感染症研究の第一人者が特別講演、長崎大で

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

感染症研究の第一人者が特別講演、長崎大で 日英連携で低所得国の教育・研究体制の充実を

2019年4月4日 m3.com編集部  カテゴリ: 感染症その他

ブライアン・グリーンウッド教授長崎大学が3月9、10日に開催した文部科学省「卓越大学院プログラム」のキックオフシンポジウムにおいて、英ロンドン大学衛生熱帯医学大学院のブライアン・グリーンウッド教授が特別講演を行った。長年に及ぶアフリカでの功績により、2008年に内閣府の野口英世アフリカ賞を受賞したグリーンウッド教授は、「グローバルヘルスを推進する日英協働への期待」と題し、アフリカをはじめ低所得国内における教育・研究体制を、日英のパートナーシップで充実させることの重要性を語った。現地の人々による取...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞