m3.com トップ > 臨床ニュース > NHKの経頭蓋直流電気刺激番組を受け学会が注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

NHKの経頭蓋直流電気刺激番組を受け学会が注意喚起 「マスコミ報道や宣伝に惑わされぬよう」

日本臨床神経生理学会はこのほど、経頭蓋直流電気刺激(tDCS)について、マスコミの報道や機器の宣伝に影響され、危険な使用をしないよう注意を喚起した。2019年3月13日にNHKが放送した番組の中で、tDCSが特集されたことを受けての対応。近年、自分で刺激できる簡易な装置が一般に販売され、スポーツや算数の成績向上に役立つという効能がうたわれているが、同学会では「これらの効果は科学的な検証が十分になされたものではなく、装置の安全性の検証も不十分である」として警鐘を鳴らしている。テレビ番組では、同学会...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞