m3.com トップ > 臨床ニュース > H. pylori感染指針2016改訂版のQ&Aを公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

H. pylori感染指針2016改訂版のQ&Aを公開 日本ヘリコバクター学会、ポイントを40にまとめる

日本ヘリコバクター学会はこのほど、「H.pylori感染の診断と治療のガイドライン2016改訂版」のポイントをQ&A形式でまとめたものをホームページに公開した。適応疾患、診断、治療、その他の4章で40のQ&Aを紹介しており、治療では、「メトロニダゾール(MNZ)の脳脊髄疾患症例での使用について(禁忌の確認)」「クラリスロマイシン(CAM)と薬物間相互作用がある薬物服用例の除菌法」などについて解説している。脳脊髄疾患症例におけるMNZの使用については、同剤の添付文書において、脳、脊髄に器質的疾患の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞