m3.com トップ > 臨床ニュース > 乾癬患者の豊かな人生のために必要なこと【平成の医療史30年◆乾癬編】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

乾癬患者の豊かな人生のために必要なこと【平成の医療史30年◆乾癬編】 自治医科大学・大槻マミ太郎氏に聞く―Vol. 3

2019年4月22日 平成の医療史30年  カテゴリ: 皮膚疾患

大槻マミ太郎氏乾癬治療は生物学的製剤の登場によって大きく進歩したが、新たな問題に高額な医療費が挙げられる。自治医科大学皮膚科教授の大槻マミ太郎氏へのインタビュー最終回は、次の時代の課題について。(聞き手・まとめ:m3.com編集部・河野祐子/2018年12月19日取材、全3回連載)「プレバイオ」の選択肢が豊富に――乾癬の治療薬の選択肢は、ここ10年ほどで飛躍的に広がりました。MTXは既に使っている人もいますが、正式な適応追加は2019年(平成31年)の予定です(編集者注:2019年3月26日に承...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞