m3.com トップ > 臨床ニュース > 尿酸にまつわる通説の真偽と「腸から尿酸の薬」?【時流◆高尿酸血症診療と研究の最新動向】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

尿酸にまつわる通説の真偽と「腸から尿酸の薬」?【時流◆高尿酸血症診療と研究の最新動向】 GL広報委員長・内田俊也氏に聞く―Vol. 3

この領域で必ず話題に上るのが、「尿酸値が高いとビールなどの醸造酒はよくないが、焼酎などの蒸留酒は大丈夫」「食事制限なんてあまり意味がないのでは」など。「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第3版」(以下、GL第3版)では、「痛風や高尿酸血症にまつわる誤解や都市伝説は多い」とも指摘されている。GL第3版の広報委員長を務める内田俊也氏(帝京平成大学ヒューマンケア学部教授・同大学国際交流センター長)に、尿酸にまつわる「通説」について質問した。腸管での尿酸排泄機能の機序が解明されつつあり、今後、腸管で作用...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞