m3.com トップ > 臨床ニュース > 脳心血管病予防管理チャート2019を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

脳心血管病予防管理チャート2019を公開 スクリーニングから薬物療法まで6段階構成

日本内科学会はこのほど、「脳心血管病予防に関する包括的リスク管理チャート2019年版」を学会ホームページで公開した。同チャートは2015年版の改訂版で、日本疫学会、日本高血圧学会、日本循環器学会などの関連学会と、日本医学会連合、日本医師会の合意のもとに発行。健康診断等で偶発的に脳心血管病リスクを指摘され来院する患者を対象とし、スクリーニングや専門医への紹介が必要な場合の判断基準から薬物療法の選択まで、6段階構成で解説している。同チャートは、関係学会のガイドライン(GL)に準拠していることから、今...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞