m3.com トップ > 臨床ニュース > ステロイド点眼での眼圧上昇に警鐘

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ステロイド点眼での眼圧上昇に警鐘 成人の3分の1がステロイド・レスポンダー

日本眼科医会はこのほど、ステロイド点眼薬の使用について、一般向けに注意喚起を行う通知文をホームページに掲載した。同点眼薬使用により眼圧の上昇が認められる患者(ステロイド・レスポンダー)の割合は成人の約3分の1で、小児ではさらに高頻度で報告されていることから、十分に注意するよう呼びかけている。通知文によると、16-40歳の健康成人80例を対象に0.1%デキサメタゾン点眼薬による眼圧上昇を検討したところ、高反応性(眼圧上昇16mmHg以上)が5%、中等度反応性(眼圧上昇6-15mmHg以上)が29%...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞