m3.com トップ > 臨床ニュース > 自己採取HPV検査キットで注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

自己採取HPV検査キットで注意喚起 日産婦「医師が積極的に奨める根拠なし」

日本産科婦人科学会はこのほど、自己採取HPV検査キットについて、「医師が積極的に奨める根拠は得られていない」として、注意を呼びかけている。同キットを販売する企業から、同検査陽性者の精密検査を実施する医療機関情報を提供するために多数の産婦人科医療機関宛てに、リストへの掲載許諾依頼の手紙が送付されていることを受けての対応。同検査で陰性の女性が、通常の子宮頸癌検査を受けない事態が生じ、現在行われている癌検診全体に混乱や悪影響が及ぶ可能性が危惧されるとしている。同学会によると、企業が同キットを薬局などで...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞