m3.com トップ > 臨床ニュース > MEPモニタリング時の麻酔管理ガイド公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

MEPモニタリング時の麻酔管理ガイド公開 変化時の対応など解説

2019年7月11日 日本麻酔科学会  カテゴリ: 一般外科疾患その他

日本麻酔科学会はこのほど、「MEPモニタリング時の麻酔管理のためのプラクティカルガイド」を学会公式ホームページに掲載した。同ガイドでは、術中運動誘発電位(MEP)を安全かつ適切に記録し、その変化を評価するための麻酔法やモニターについて解説しており、MEPに変化があった場合に麻酔科医として対応すべき内容について示している。同ガイドを使用する主な対象としては、全身麻酔下でMEPモニタリングを行う場合の麻酔科医を想定。MEPモニタリングは整形外科医、脳神経外科医、心臓血管外科医、麻酔科医、看護師、臨床...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞