m3.com トップ > 臨床ニュース > 第12回 新規MR拮抗薬が拓くRAA系阻害治療戦略の可能性

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第12回 新規MR拮抗薬が拓くRAA系阻害治療戦略の可能性 執筆:田村功一(横浜市立大学)、監修:南学正臣(東京大学医学部附属病院)

はじめに健康寿命延伸に高血圧対策は依然重要近年、世界、そして日本において顕著に進行しつつある高齢化への効率的な対応が、ますます求められています。政府が「人生100年時代構想会議」を設置し、人生100年時代を見据えた経済・社会システムを実現するための政策のグランドデザインに係る検討が開始されるなど、国全体での政策的な対応も含めた多面的な対応が重要となっています。そのような状況で、社会が求める健康寿命の延伸にとっての大きな課題は、高血圧、糖尿病、脂質異常症、内臓脂肪型肥満などの生活習慣病と、それらの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞