m3.com トップ > 臨床ニュース > 名前だけの腫瘍内科はいらない【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

名前だけの腫瘍内科はいらない【研修最前線】 虎の門病院 初期研修医向け院内合同セミナー

2019年8月7日 研修最前線  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患

高野利実氏虎の門病院臨床腫瘍科部長・高野利実氏が語るオンコロジーの現状と未来。領域横断的にがんの薬物治療に携わる腫瘍内科の存在感は、チーム医療が主流になる中で次第に高まりつつあるが、改善すべき問題点も多い。Vol.2は、腫瘍内科の課題について解説する。前回の記事『腫瘍内科医が担うべき役割とは』はこちら高まり始めた腫瘍内科への注目度腫瘍内科という診療科は、実はずっと埋もれた存在でした。少なくとも、私が医師になった1998年頃、腫瘍内科医という存在は医師の間でもほとんど知られていませんでした。そこに...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞