m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児ワクチン筋注法の改訂版公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児ワクチン筋注法の改訂版公開 筋肉内接種可能に狂犬病ワクチン追加

2019年8月12日 日本小児科学会  カテゴリ: 小児科疾患皮膚疾患感染症救急

日本小児科学会はこのほど、「小児に対するワクチンの筋肉内接種法について(2019年7月改訂版)」を公式ホームページに掲載した。改訂点としては、「現在、小児への筋肉内接種可能なワクチン一覧」に「狂犬病ワクチン」(商品名:ラビピュール)を追加している。改訂版では、今後、国内でも筋肉内接種を標準的接種法とするワクチンが導入され、筋肉内接種の機会は増加していくと予想されることから、前回同様に「現在、小児への筋肉内接種可能なワクチン一覧」が示されている。筋肉内接種としては、狂犬病ワクチンのほか、ヒトパピロ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞