m3.com トップ > 臨床ニュース > ブラジルでの教訓生かしたロシア大会の「医学的評価」【東京オリパラ目前◆スポーツ医学の最先端】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ブラジルでの教訓生かしたロシア大会の「医学的評価」【東京オリパラ目前◆スポーツ医学の最先端】 日本サッカー協会医学委員長・池田浩氏に聞く―Vol. 3

日本サッカー協会(JFA)医学委員会の委員長を務める、順天堂大学理学療法学科教授・整形外科学先任准教授の池田浩氏へのインタビュー第3回。池田氏らサッカー日本代表チームは、2014年のFIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で分かったコンディショニングの課題を踏まえ、2018年のロシア大会に臨んだ。W杯では、ロシア大会から試合中にリアルタイムでの選手・チームのパフォーマンスをテクニカルスタッフや監督が戦術に使用できることになった。さらに試合後にはそれらのデータがFIFAの公式...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞