m3.com トップ > 臨床ニュース > 直腸脱を砂糖で還納する優しい手技の実際

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

直腸脱を砂糖で還納する優しい手技の実際 「浮腫んでいた直腸がシワシワと縮んでいく」

今回の論文脱出ストーマにグラニュー糖をかけて還納し得た1例報告Granulatedsugartoreduceanincarceratedprolapseddefunctioningileostomy.MohammedO,etal.BMJCaseRep2013.人工肛門脱のため受診した虚弱な94歳症例に対し、還納術を試みた。脱出ストーマは約30cmで...論文の概要の続きと、抄読会第1回のやりとりはこちらやってみると「シワシワ~」編集部よくかけましたね。石井洋介氏(以下:石井)初めてこの論文を見た...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞