m3.com トップ > 臨床ニュース > 第17回 地域の高血圧スクリーニング効果を分析手法で読み解く

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第17回 地域の高血圧スクリーニング効果を分析手法で読み解く 執筆:笹渕裕介(自治医科大学)、監修:康永秀生(東京大学)

今回扱う論文Impactofcommunitybasedscreeningforhypertensiononbloodpressureaftertwoyears:regressiondiscontinuityanalysisinanationalcohortofolderadultsinChina.BMJ2019;366:l4064.(論文の短信はこちら)論文の概要高血圧は、脳卒中や心血管疾患の介入可能な危険因子です。中国では35-75歳の約半数が高血圧であるにもかかわらず、正常血圧に管理されて...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞