m3.com トップ > 臨床ニュース > 漢方薬・サプリメントのドーピングリスク【東京オリパラ目前◆ドーピング】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

漢方薬・サプリメントのドーピングリスク【東京オリパラ目前◆ドーピング】 早稲田大学・赤間高雄氏に聞く―Vol. 4

3回にわたって、華やかなスポーツ界の陰に根付くドーピング事情について伝えてきた。大部分の禁止物質は日常診療で用いる薬剤であることから、ドーピング検査の対象となる競技者に医師が配慮することで、少なくとも意図的でないドーピングは防ぐことができそうだ。最終回は、早稲田大学スポーツ科学学術院教授の赤間高雄氏にサプリメントなどに潜む危険と臨床医へのメッセージを聞いた。(m3.com編集部/2019年7月17日取材、全4回連載)前回の記事『禁止物質がどうしても治療に必要なとき』はこちらできれば避けたい漢方薬...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞