m3.com トップ > 臨床ニュース > 癌治療に伴う粘膜障害の手引きで意見募集

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

癌治療に伴う粘膜障害の手引きで意見募集 日本がんサポーティブケア学会と日本がん口腔支持療法学会が作成

日本がんサポーティブケア学会はこのほど、日本がん口腔支持療法学会と共同で作成した「がん治療に伴う粘膜障害マネジメントの手引き2020年版」について、パブリックコメントを募集している。同手引きは、「I口腔」と「II口腔以外」に分けられており、クリニカルクエスチョン(CQ)に対し、関連論文やエビデンスを提示して回答する形式。意見募集の締め切りは2019年9月16日で、日本がんサポーティブケア学会が電子メールで受け付けている。「I口腔」は、「総論」「各論1:予防的対応」「各論2:治療的対応」で構成され...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞