m3.com トップ > 臨床ニュース > 糖尿病とCVD指針、メトホルミンの推奨大きく後退【時流◆ESC2019ピックアップ】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

糖尿病とCVD指針、メトホルミンの推奨大きく後退【時流◆ESC2019ピックアップ】 「心血管低リスクの過体重患者」でのみ推奨

欧州心臓病学会は2019年年次集会(ESC2019)で8月31日、欧州糖尿病学会と共同で糖尿病(文中で特記ない限りは「2型糖尿病」の意)、糖尿病前症と心血管疾患に関する改訂ガイドライン(GL)を発表。降圧目標や一次予防目的のアスピリンなどについて、推奨を個別化した他、心血管高リスク例または二次予防が必要な患者に対してSGLT2阻害薬ならびにGLP-1受容体作動薬を第一選択に使用することを推奨した。GLは同学会公式サイトで公開されている。(まとめ:m3.com編集部・坂口恵)前回の記事『抗血栓薬「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞