m3.com トップ > 臨床ニュース > RAの治療経過に歯周病が影響【EULAR2019】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

RAの治療経過に歯周病が影響【EULAR2019】

2019年9月9日 MMJ  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患整形外科疾患

酒井良子氏(左)と医学部生の林繭子氏欧州リウマチ学会(EULAR2019)が6月12~15日、スペイン・マドリードで開催され、12日のセッションでは、東京女子医科大学膠原病リウマチ内科の酒井良子特任助教が「関節リウマチ患者の疾患活動性、身体機能および安全性に対する歯周病の影響:IORRAコホートを用いた観察研究」と題して発表した。酒井特任助教は「関節リウマチ(RA)患者が歯周病を有すると、RAの治療経過に悪影響を与えてしまう可能性のあることが分かった。口腔ケアが重要」と述べた。(MMJ編集長・吉...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞