m3.com トップ > 臨床ニュース > 4学会、抗菌薬安定供給に薬価引き上げなどを提言

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

4学会、抗菌薬安定供給に薬価引き上げなどを提言 日本化学療法学会など4学会が厚労省に提出

日本化学療法学会、日本感染症学会、日本臨床微生物学会、日本環境感染学会は9月3日、記者会見を開催し、4学会合同で抗菌薬の安定供給に関する提言書を厚生労働大臣に提出したと発表した。提言書では、抗菌薬の安定供給に既存抗菌薬の薬価見直しを含む4項目を提示。薬価見直しに当たっては有識者会議でキードラッグを選定し、その結果に基づく薬価変更の仕組みを構築することなどを求めている。(m3.com編集部・坂口恵)「セファゾリン供給困難で抗菌薬の不適切使用が増加」「2019年3月にセファゾリンが1つの企業から供給...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞