m3.com トップ > 臨床ニュース > 腰痛に最もよく処方する薬剤は

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

腰痛に最もよく処方する薬剤は m3.com意識調査『「腰痛診療・腰痛経験」を教えてください』―Vol. 2

m3.com会員医師に自身の腰痛経験、診療内容などを調査した。今回は急性腰痛と慢性腰痛に最もよく処方する薬剤について、ガイドライン(GL)に記載のある薬剤を対象に質問した※。調査協力医師の参加バイアスや各診療科を受診する患者背景の違いなどを考慮した調査ではないので解釈に注意が必要だが、整形外科、外科系、内科いずれも非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)やアセトアミノフェンを使用するとの回答が最も多かった。それ以外の薬剤ではやや異なる傾向が見られた。(m3.com編集部・坂口恵)強オピオイドは、GL...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞